その課題、東商という答えがあります。

こんなお悩みございませんか?

  • 販路や人脈を拡大したい
  • 人材採用や育成をしたい
  • 自社をPRしたい
  • 福利厚生を充実させたい

東京商工会議所は経営者の強い味方です!

ご質問だけでもまずはお気軽にお問い合わせください!

対応時間:平日9:00〜18:00
※夜間・休日はWebフォームよりお問い合わせください。
詳しい説明をご希望の方、資料請求、インターネットでの申し込み手続きはこちらから

採用なら東京商工会議所

学校法人の就職支援担当者とのパイプ作りを図ることができる「学校法人との就職情報交換会」を開催!

1985年より、求職者に対する合同会社説明会を継続して開催。
		2017年度からは対象を離職者にも拡大し、「就職ジョブフェア」としてリニューアル!

中堅・中小企業に特化した企業情報・就職活動情報サイトである「東商ジョブサイト」を開設
		採用・インターンシップ・職業体験など様々な情報を掲載可能!

開業なら東京商工会議所 業種/業態/店舗選びや、開業の諸手続き、ビジネスプランの立案、資金調達、販路開拓など、準備段階から開業後に至るまで創業支援センターでトータルサポート

準備状況や相談内容に応じて、職員のほか、中小企業診断士や税理士等の専門家に無料でご相談いただける個別相談窓口を設置

新規開業に必要な基本的知識を、短時間で網羅し習得する入門コース「創業塾」を開催。
		漠然と開業をお考えの方から開業間近の方まで幅広く参加可能

開業直前の方を対象とした、少人数セミナー 「創業ゼミナールを開催。ビジネスプラン作成から開業資金の調達までを一貫してサポート

ご質問だけでもまずはお気軽にお問い合わせください!

対応時間:平日9:00〜18:00
※夜間・休日はWebフォームよりお問い合わせください。
詳しい説明をご希望の方、資料請求、インターネットでの申し込み手続きはこちらから

イベントPICK UP!!

東京商工会議所には様々な交流会・イベントがあります。
一例として最近行われた交流会・イベントの様子をご紹介いたします。

「理系学校との就職情報オンライン面談会」を開催しました

イベントの様子

東京商工会議所 人材支援センターは2021年9月28日から9月30日で、「理系学校との就職情報オンライン面談会」を開催しました。
理系の新卒者や既卒者の採用を予定している企業の人事担当者と、理系の学校法人の就職支援担当者がオンライン上で、就職・採用やインターンシップの取り組みなどについて情報交換をするもので、企業17社と学校法人8校が参加しました。
今回は初めての試みとして、全てオンライン上で情報交換が完結できる仕組みとし、企業と学校法人に新たな情報交換の場を提供することができました。
当日参加された企業の人事担当者からは「小規模な分埋もれてしまうことなく、就職担当の方の印象にも残る有意義な機会だった」、「理系特化はとてもいいと思った」と感想が寄せられました。また、学校法人の就職支援担当者からは「既に求人をいただいている企業ばかりでなく、求人実績のない企業との面談ができたことは大変有意義だった」、「22卒採用継続中の企業様と出会えてよかった」と感想が寄せられました。

セミナー「早分かり解説!事業再構築補助金の傾向と対策」を開催しました

イベントの様子

東京商工会議所は、2021年6月25日8月19日〜9月6日、9月7日〜9月21日の間、「早分かり解説!事業再構築補助金の傾向と対策」をオンラインセミナー(YouTube動画配信)で開催し、175名が参加しました。
セミナーでは、七田総合研究所 代表 七田亘氏より、第1回公募の採択の傾向や今後の対策、第3回公募(7/30発表)の変更点などをお話しいただきました。東京商工会議所としては、今後も補助金など支援施策の情報を分かりやすく解説していく予定です。

「東商バイヤーズミーティング~イトーヨーカ堂との個別商談会~」を実施しました

イベントの様子

東京商工会議所は2021年6月25日に「東商バイヤーズミーティング~イトーヨーカ堂との個別商談会~」を開催しました。
この商談会は、関東・東京地方を中心に19都道府県に店舗を展開する、品揃え、サービスともに充実の総合スーパーである、イトーヨーカ堂様をバイヤーとして迎え、食品を取り扱う企業や飲食店と商談を行いました。
サプライヤー企業からは、「意見を聞いた上で、今後のアドバイスなどをしていただいた。」「具体的に、商品の展開方法をお話しすることができた。」といった声が聞かれました。
東京商工会議所では引き続き会員企業の販路開拓を支援するため、流通系企業との個別商談会を実施していく予定です。

「東商バイヤーズミーティング~株式会社東急ハンズとの個別商談会~」を実施しました

イベントの様子

東京商工会議所は2021年6月18日に「東商バイヤーズミーティング~株式会社東急ハンズとの個別商談会~」を開催しました。
この商談会は、工具・部材のほか雑貨・文具・ホビー用品・アウトドア用品など、住まいと生活に関連する商品を取り扱う、株式会社東急ハンズ様をバイヤーとして迎え、雑貨を取り扱う企業と商談・開発相談を行いました。
サプライヤー企業からは、「今後の製品開発などに役に立つ商談でした」「リモートに切り替えて頂いたことにより、安心して商談会に臨めました。」などの声が聞かれました。
東京商工会議所では引き続き会員企業の販路開拓を支援するため、流通系企業との個別商談会を実施していく予定です。

異業種ビジネス交流会「bizitto(ビジット)」を開催しました

イベントの様子

東京商工会議所は、会員企業を対象に、2021年6月3日に異業種ビジネス交流会「bisitto(ビジット)」を開催いたしました。
当日は、着式形式での交流とし、受付時の検温、座席のアクリルパネル設置や消毒を行うなど、会場内の感染予防対策を行ったうえで、実施いたしました。
東京商工会議所では、会員企業の業種を超えた人脈作り、情報交換の場を提供するため、引き続き感染予防に留意しつつ、交流事業を企画してまいります。

「東商バイヤーズミーティング~ドン・キホーテとの個別商談会~」を開催しました

イベントの様子

東京商工会議所は4月20日(火)に「東商バイヤーズミーティング~ドン・キホーテとの個別商談会~」を開催しました。
この商談会はお求めやすい商品から高価格帯商品まで、幅広い商品を取り揃える、ドン・キホーテ様をバイヤーとして迎え、銘菓やギフト対応食品を取り扱う企業と商談を行いました。13社がサプライヤー企業として参加しました。
サプライヤー企業からは、「取引開始となった。」「今後の活動に役立つ情報を得た。」などの声が聞かれました。
東京商工会議所では、引き続き会員企業の販路開拓を支援するため、流通系企業との個別商談会を実施していく予定です。

異業種ビジネス交流会「bizitto(ビジット)」を開催しました

イベントの様子

東京商工会議所は、3月23日に異業種ビジネス交流会「bizitto(ビジット)」を開催しました。
「bizitto(ビジット)」は、会員企業間の情報交換・人的交流を目的としたイベントです。
当日は58社58名が参加し、事務局による参加者の紹介後は着座形式で20分ごとに交流席(1テーブル最大4人)を移動頂きました。交流1回目は事務局が指定した席での交流であり、2回目~4回目は自由席による(交流したい人を見つけてお話ください)
参加者からは「少人数で内容の濃い話ができた」「コロナ禍でも安心して交流が出来た」等の声が聞かれました。
東京商工会議所では、今後もビジネス交流イベントを開催していく予定です。

セミナー「早分かり解説!事業再構築補助金など最新の補助金をいち早くご紹介」を開催しました

イベントの様子

東京商工会議所は、3月23日~4月30日の間、「早分かり解説!第3次補正予算における中小企業対策(補助金等)のあらまし」をオンラインセミナー(YouTube動画配信)で開催し、159名が参加しました。
セミナーでは、七田総合研究所 代表 七田亘氏より「補助金に関する最近の動向と「一般常識」」、「第3次補正予算の全体像」、「注目したい4つの補助金とは(小規模事業者持続化補助金、ものづくり補助金、IT導入補助金、事業再構築補助金)」、「今からしたい事前準備」などをお話しいただきました。
東京商工会議所としては、今後も補助金など公的施策の情報を分かりやすく解説していく予定です。

セミナー「これからはじめる「オンライン営業」~基本から実践まで~」を開催しました

イベントの様子

東京商工会議所は、3月23日~4月6日の間、「これからはじめる「オンライン営業」~基本から実践まで~(YouTube動画配信)で開催し、91名が参加しました。
セミナーでは、株式会社中小企業営業支援 代表取締役 中小企業診断士 津山淳二氏より「オンライン営業のメリットデメリット」、「オンライン営業の手順」、「オンライン営業の成功の秘訣」、「成功事例と失敗事例」などをお話しいただきました。
東京商工会議所としては、今後も中小企業のデジタルシフト情報を分かりやすく解説していく予定です。

東商ジョブフェア(合同会社説明会)を開催しました

イベントの様子

東京商工会議所は3月16日(火)に、東商ジョブフェア(合同会社説明会)を新宿エルタワーで開催し、会員企業など23社(WEB面談含む)と学生ら85名が参加しました。
「東商ジョブフェア」は、2022年卒業の新卒者や第二新卒・中途・外国人留学生・女性の再就職希望者・シニア人材・既卒者(新型コロナウイルスの影響を受けた方含む)を参加対象とした、企業の経営者・採用担当者と対話ができる合同会社説明会です。
コロナ禍での就職・採用活動は2年目となり、企業・求職者双方から不安の声が多数聞こえています。より多様化する就職・採用活動の中で、求職者や人手不足が続く中小企業からは“生の声”を聞くことができる対面式採用イベントを開催してほしいという要望が多く寄せられたため、ソーシャルディスタンス確保などの「3密」対策を講じたうえで、“face to face”で両者が話し合える対面式の合同会社説明会を実施しました。
当日の参加企業の担当者からは、「多くの方に興味を持っていただけた」、「製造業に強い関心を持つ求職者に出会えた」などの声がありました。
当日の来場者からは、「いろんな企業の新しい技術などを、知ることができてとても勉強になった」、「ニッチな業界の企業を知ることができた」などの声がありました。

第4回「大手企業との人材情報交換会」を開催しました

イベントの様子

東京商工会議所は3月5日(金)、丸の内二重橋ビルにて第4回「大手企業との人材情報交換会」を開催しました。大手企業が送出するシニア人材の出向・転籍受入れに向け、当該企業の人事担当者との名刺交換・情報交換を面談形式で行いました。
当日は、大手企業15社、求人企業15社が参加し、活発な情報交換が行われました。
会場内は感染症対策として、随時の換気、各面談テーブルに飛沫防止アクリルパーティションの設置および間隔を十分に空けたソーシャルディスタンスの確保、参加人数制限等の対策を講じました。
当日の参加者(求人企業)からは、「有意義な情報交換が出来たので参加して良かった」「過去に面談した企業から紹介いただいたシニア人材とマッチングできた。このイベントには引き続き参加していきたい」などの感想が寄せられました。

第2回「会員企業と学校法人との就職情報交換会」を開催しました

イベントの様子

東京商工会議所は10月24日(火)、第2回「会員企業と学校法人との就職情報交換会」を大田区産業プラザにて開催しました。
新卒者や既卒者の採用を予定している企業の人事担当者と、学校法人の就職指導担当者が一堂に会し、就職・採用やインターンシップの取り組みなどについて情報交換するもので、企業309社(425名)と、学校法人72校が参加し、活発な情報交換が行われました。

この他にも様々な交流会・イベントを実施しております。

新規入会された方々のご紹介

経営者におすすめ!すぐ使えるすぐ役立つ東商のサービス10選!!

自販路や人脈を広げていきたい!

幅広く人脈形成、情報交換できる「ビジネス交流会」,ウェブ上でPR・商談できる「ザ・ビジネスモール」

自分が求める人材の採用・育成をしたい!

コストを抑えて求める人材を
採用できる「人材採用支援サービス」,自社にあったプランで人材育成できる「研修事業サービス」

会員の皆様の声

「外に目を向け刺激を受けてほしい」

電音エンジニアリング株式会社 管理部次長 亀田彰宏様

Q:東商の研修プログラムを受けている理由は?
A:東商の研修講座は、安価ですが内容が充実しています。
事前課題がある講座はいいですね。社員のやる気度が見えますから。
また、部署によって繁忙期が異なる当社にとって、年間を3タームに分けて同じ内容を提供している東商の講座は、業務の都合で時期を選んで参加しやすいところも魅力です。

会議所を通じて自社をPRしたい

経営者向け新聞に広告を載せられる「東商新聞広告掲載」,経営者向けに広告チラシを送れる「東商新聞広告チラシ同封サービス」

会員の皆様の声

「直接、決裁者との商談ができて、スムーズでした。」

株式会社総建 代表取締役 田川博文様

Q:なぜ、いろいろな広告媒体がある中で、「東商新聞広告」への掲載を選ばれたのですか?
A:東商新聞への広告掲載について、事務局員の方からご紹介いただき知りました。東商新聞は、経営者の手元に直接届いているため、商談から成約までスピーディーだと思いました。
また、東商新聞は、毎日発行されている一般紙とは異なり、月2回発行のため、ストック制も高く、目に留まる可能性も高いと感じ選びました。

福利厚生・経営リスクの備えを充実させたい

社員の万一に備えられる「生命共済・医療共済団体PL保険」,社員の福利厚生サービスを充実させられる「CLUB CCI」

会員の皆様の声

「様々な補償が受けられ、大変助かりました」

株式会社ホクリク 代表取締役 野口研二様

Q:東商の共済加入のきっかけは?
A:東商の共済加入のきっかけは、必要性を感じたことは勿論ですが、
他保険と比較して合理的であることがポイントでした。

Q:実際に利用してみていかがですか?
A:保険を使わない方が良いですが、当社でも残念ですが事故がありました。
生命共済に加入していたことでご家族の方にも感謝されましたし、
会社としても従業員に対して色々な補償ができて大変助かりました。

ご質問だけでもまずはお気軽にお問い合わせください!

対応時間:平日9:00〜18:00
※夜間・休日はWebフォームよりお問い合わせください。
詳しい説明をご希望の方、資料請求、インターネットでの申し込み手続きはこちらから

Q会員になるにはお金がかかるんでしょ? A はい、年会費を頂戴いたします。資本金規模等によって金額は異なります。

入会費用

法人・団体 加入金2000円/年会費15000円~ 個人(個人事業主)加入金1000円/年会費10000円~

※2015年2月20日(金)以降にご入会の皆様より、2015年度加入となり、加入金が一律3,000円となります。
旧表記(加入金 法人2,000円、個人1,000円)の加入申込書にてご入会をお申込みになった場合でも、加入金は3,000円となりますので、ご注意ください。

Qうちは会員になれるのかな? A以下の条件を満たす方であればご入会いただけます!

入会費用

  • 東京23区内に営業所等の登録可能なご住所があること
  • 事業を営む法人、団体、個人事業主であること(※学校法人、医師・医療法人なども加入いただけます)

Qうちは会員になれるのかな? A以下の条件を満たす方であればご入会いただけます!

会員構成会員構成(80,816件 2020年度末現在

会員構成グラフ

こ中小企業・個人事業主を中心に
多業種の皆さまが集まっています

Q入会っていうと、手続きめんどうじゃない?A 申込書を記入するだけです!

会員構成

資料とともにお送りする「加入申込書」を記入いただくだけで、特別な書類は必要ありません。担当がご案内に伺いますので、お気軽にご連絡ください!

ご質問だけでもまずはお気軽にお問い合わせください!

対応時間:平日9:00〜18:00
※夜間・休日はWebフォームよりお問い合わせください。
詳しい説明をご希望の方、資料請求、インターネットでの申し込み手続きはこちらから

よくいただくご質問

よく寄せられるご質問にお答えいたします。

「法人会員」と「団体会員」の違いは何ですか?
「法人会員」は株式会社、有限会社等です。「団体会員」は医療法人、税理士法人、社団法人、財団法人等です。
法人(株式会社等)の経営者(あるいは会社役員、社員)が「個人会員」になれますか?
「個人会員」は個人事業主の方向けの会員資格となっておりますので、法人としてご加入をお願いします。
支店でも会員加入はできますか?
本店(本社)が23区内にある場合は、まずは本店(本社)でご加入ください。
本店がご加入されている場合は、支店もご加入いただけます。
本店(本社)が23区外にある場合は、支店や営業所、工場など通常連絡が取れる事業所が23区内にあれば、
ご加入いただけます。
一部署として会員加入はできますか?
部署単位ではご加入いただけません。会社としてご加入をいただいております。
会費は消費税込みですか?
消費税はかかりません。
会費は経費に算入できますか?
(法人税・所得税では)全額損金または必要経費に算入できます。
年会費のお支払方法は何がありますか?
原則「口座振替」をお願いしております。
年会費の振替はネット銀行でも受付可能ですか?
銀行によっては可能です。受付ができるかどうかおよび受付可能な振替日について確認が必要です。
次年度の会費請求はいつですか?
3月末に、口座振替の方に引き落としのご連絡書をお送りしています。
本社が海外にある場合の年会費、資本金算出方法はどうなりますか?
資本金を円換算した基準口数の2分の1(端数切り上げ)が年会費となります。
レートは入会申込時の時点で計算します。
毎年2,500円を支払っていますが、会員ではないのですか?
特定商工業者として負担金をお納めいただいている可能性が高いです。
詳しくは【特定商工業者制度について】をご参照ください。
「特定商工業者」は「会員」とは違うのですか?
特定商工業者とは、法律で指定された一定基準以上の商工業者のことです。
特定商工業者に該当する方が会員になるには、東商への加入手続きを行う必要があります。
退会したいのですがどうすればよいですか?
「退会届」をご記入いただく必要がございます。 会員センター(03-3283-7777)へご連絡ください。

ご質問だけでもまずはお気軽にお問い合わせください!

対応時間:平日9:00〜18:00
※夜間・休日はWebフォームよりお問い合わせください。
詳しい説明をご希望の方、資料請求、インターネットでの申し込み手続きはこちらから