Q&A

よく寄せられるご質問にお答えします。

Q1. 「法人会員」と「団体会員」の違いは?

Q2. 法人(株式会社等)の経営者(あるいは会社役員、社員)が「個人会員」になれますか?

Q3. 支店でも会員加入はできますか?

Q4. 一部署として会員加入はできますか?

Q5. 会費は消費税込みですか?

Q6. 会費は経費に算入できる?

Q7. 年会費のお支払方法は?

Q8. 年会費の振替はネット銀行でも受付可能か?

Q9. 次年度の会費請求はいつですか?

Q10. 本社が海外にある場合の年会費は?資本金算出方法は?

Q11. 「特定商工業者」は「会員」とは違うのですか?

Q1. 「法人会員」と「団体会員」の違いは?

『「法人会員」は株式会社、有限会社等です。
「団体会員」は医療法人、税理士法人、社団法人、財団法人等です。』

Q2. 法人(株式会社等)の経営者(あるいは会社役員、社員)が「個人会員」になれますか?

『「個人会員」は個人事業主の方向けの会員資格となっておりますので、法人としてご加入をお願いします。』

Q3. 支店でも会員加入はできますか?

『本店(本社)が23区内にある場合は、まずは本店(本社)でご加入ください。本店がご加入されている場合は、支店もご加入いただけます。』
『本店(本社)が23区外にある場合は、支店や営業所、工場など通常連絡が取れる事業所が23区内にあれば、ご加入いただけます。』

Q4. 一部署として会員加入はできますか?

『部署単位ではご加入いただけません。会社としてご加入をいただいております。』

Q5. 会費は消費税込みですか?

『消費税はかかりません。』

Q6. 会費は経費に算入できる?

『(法人税・所得税では)全額損金または必要経費に算入できます。』

Q7. 年会費のお支払方法は?

『原則「口座振替」をお願いしております。』

Q8. 年会費の振替はネット銀行でも受付可能か?

『銀行によっては可能です。受付ができるかどうかおよび受付可能な振替日について確認が必要です。』

Q9. 次年度の会費請求はいつですか?

『3月末に、口座振替の方に引き落としのご連絡書をお送りしています。』

Q10. 本社が海外にある場合の年会費は?資本金算出方法は?

『資本金を円換算した基準口数の2分の1(端数切り上げ)が年会費となります。レートは入会申込時の時点で計算します。』

Q11. 「特定商工業者」は「会員」とは違うのですか?

『特定商工業者とは、法律で指定された一定基準以上の商工業者のことです。特定商工業者に該当する方が会員になるには、東商への加入手続きを行う必要があります。』

その課題、東京商工会議所を使う、という手があります。
■加入金 法人・団体2,000円  個人(個人事業主)1,000円
■年会費 法人・団体15.000円~ ※資本金等に準じます。
     個人(個人事業主)10,000円~
今だから、東京商工会議所をご利用ください。

入会のお問い合わせ・資料請求

  • 会費と入会資格を確認する
  • Q&Aを見る
東京商工会議所へのご入会のお問い合わせ・資料請求などは下記電話番号、又はメールフォームよりお気軽にお問い合わせください。03-3238-7958
東京商工会議所 女性会

入会や各種事業・サービスにご関心のある方は

お気軽に入会・ご質問窓口へ

タップして電話,03-3283-7958